盛岡市で心理カウンセリング・心理セラピー・心理療法を
お探しの方は、家子マモル心理セラピーへ

家子マモル

心理セラピスト家子マモル
1985年 岩手県出身
心理カウンセリング・コーチング・NLPなど各種セラピーをベースにした心理セラピーを提供。ボディワークや食事法、各種整体の知識も豊富でアドバイスは心理的な側面から食事・睡眠法まで多岐にわたる。
プロフィール詳細

盛岡で心理カウンセリングをお考えなら家子マモル 心理セラピー

  • 薬を使わず眠ることができた
  • 心が安定してしっかり生活できている
  • 意見をちゃんと伝えれるようになった
  • 転職に踏み出すことができた
  • 煩わしい人間関係を断ち切れた
  • マイナス思考でもいいんだとわかった
  • 仕事とプライベートのバランスがとれるようになった

上記はクライアントからの感想の一部です

はじめまして。
心理セラピストの家子マモルです。

『どうして人と違うんだろう・・・』
『なんで、私だけこんな気持ちを抱えるんだろう・・・』
『この気持ちをどう伝えていいかわからない。話せる人がいない』

ここは、そんな気持ちを変えていくための場所です。

僕の心理セラピーでは、あなた自身の「潜在意識」を感じとれるように、
一緒に取り組んでいきます。

自分自身がわからなくなり、悩み・苦しむときは
「潜在意識」とのコミュニケーションができていません。

「潜在意識」とのコミュニケーションを土台にして、
行動も考え方も感じ方も変えていくことができます。

セラピーの詳細はこちら

具体的なセラピーの例を、以下に3例あげています。
さらに興味がわいてきた方は、ご覧下さい。

CASE 01 睡眠障害
仕事でストレスを感じ、何年も通院し薬を処方されているが、なかなか深く眠れないという相談でした。
仕事への取り組み方・考え方を変え、朝の仕事の準備をルーティーン化して、自分のリズムで仕事に集中できるようなトレーニングを実施しました。
また、食事法や睡眠までの習慣も見直し、徐々に睡眠は改善。5回目のセラピーで熟睡できるようなりました。
CASE 02 緊張
仕事で人前に出ることが多いが、緊張が強く、うまく営業やプレゼンができないという相談でした。
緊張したときの対処法・取り組みへの自己評価を正しく行うための考え方・自分の感情の変化に対応する方法をセラピーを通して学習。
3回目のセラピーでプレゼン中の緊張の緩和ができるようになる。7回目のセラピーで営業・プレゼンへの影響はなくなりました。
CASE 03 家族の病気
奥様の病気がわかり、一緒に頑張っていきたいが不安や混乱があり、不安定になった感情を整えたいという相談でした。今までの生活や乗り越えてきたことを思い出し、その時の気持ちを感じてもらい、改めてどんな旦那様でありたいかを明確にしました。
その上で奥様の状況を考え、今なにをすることが奥様の力になるか?に気持ちを向けていきました。
セラピーを重ねるごとに、状況を受け入れ現実的にできることに気持ちを向けれるようになりました。